2020年11月06日

Ranger W Riders Jacket




本日は新しくラインナップに加わった
をご紹介致します。


DSC_6709.jpeg


Color./ Black
Price./ \195,000+Tax

ダブルのライダース。  
5ポケットのデニム同様、5
0年以上変わらない歴史が物語る通り、
普遍的な魅力があります。
王道がゆえの奥深さ、時代の空気を纏い
変化しながら派生したスタイルが、
新旧、メンズレディース問わず多数存在します。


L1057527.jpg


Tophyclothing代表 江川氏が
数年間に手に入れた
Indian Motorcycle製レザージャケット。


DSC_6713.jpeg


ジャストな腰回りに対し、広いアームホールと
アクションプリーツの恩恵で
腕まわりの窮屈さは皆無です。
アクションプリーツ内部には
開き切らない様に平ゴムを仕込んであります。


DSC_6716.jpeg


裏地はやや地厚なコットンのバッファローチェック。
ギアにも洒落っ気が感じられる
アメリカらしいディティール。


151589401_o3.jpg


フロントジッパーは耐久性に優れている
ユニバーサルの扇型とレザープルタブ。
両玉縁ポケット、袖口は
ダイヤ引き手が付いたチェーンジッパー。
グローブ着用時でも、開閉は容易です。
スナップボタンはアメリカのDOT社製。
パチっと気持ち良く開閉します。


DSC_6725.jpeg


背面の左サイドには、いわゆるマップポケット。
私が小さい時は国内外、地図は旅の必需品でした。
 このジャケットはあえて片側のみ。
両サイドにジッパーが付いている場合は、
タンデム(二人乗り)時の後者の
ハンドウォーマーにもなったディティールです。


L1057457.jpg


オリジナルホースハイドは、素上げに近い革を
独自レシピでタンニンを使い仕上げています。
着込む事で、革に閉じ込められた油分が表面に現れ、
シワ部分やアタリが付く箇所からツヤが出ます。
 TROPHYのダートデニムとこれ以上、
相性の良い革は無いでしょう。
生産を請け負って頂いている
レザーファクトリーも10年を越える付き合いです。  
作り手の顔が見えるモノ。
Trophyclothingのモノ作りは、
こういう所も重要です。


DSC_5888.jpeg


"Style Sample"


L1057494.jpg


rangerL1057522.jpg


革ジャン、デニムにブーツといった
王道スタイルは勿論のこと
テーラー要素にハードな革ジャン
相反する要素は色気を生みます。
様々なコーディネートを試してみて下さい。


自分の体に馴染むまでに時間はかかりますが
その分湧く愛着は言わずもがなです。
いばらの道ですが楽しめる方を歓迎します。


本日までの入荷情報はこちら









TROPHY GENERAL STORE KANAZAWA
〒920-0059 石川県金沢市示野町39番地
TEL / FAX 076-214-5560
Shop hashtag
#trophyclothing
#trophykanazawa
#trophygeneralstorekanazawa
We can ship overseas.
Payment is PayPal.
Please contact me by mail.


posted by TROPHYKANAZAWA at 20:30| Comment(0) | Item Product